第915回toto予想 (1)

来週からはいよいよW杯アジア最終予選。
中東アウェイでは厳しい試合になることも予想されるだけに、ベテランの今野あたりを呼んだのは悪くない選択でしょう。
とりあえずUAEにはリベンジしてほしいです。

中断期間前最後のリーグ戦は、代表選手たちの活躍にも注目ですね。


  1. 札幌-広島

    ここまでの勝点はともに「1」。
    ともに厳しいスタートとなっているが、とくに広島の元気のなさは気になるところである。
    広島は開幕戦で新加入の工藤が1ゴールしてから公式戦3試合ノーゴール。決定力不足が目立つ。
    札幌は広島に2001年以降90分で勝った試合がなく(延長戦勝利が1試合あり)相性は良くないが、
    広島の状態と札幌が昨季から僅か1敗と無類の強さを誇るホームということで、接戦を予想する。
    試合予想 :引き分け



  2. 横浜M-新潟

    横浜Mはあの2013年の優勝がかかった試合で敗れて以降、新潟には公式戦8試合負けなしである。
    新潟は前節ホームで清水に完敗を喫すなど、ピリッとしないだけに、
    横浜M優位は動かないだろう。
    試合予想 :横浜M勝利



  3. 清水-鹿島

    鹿島が圧倒的に人気だが、ここは注意が必要だ。
    このカード、清水は2008年以降のホーム8試合で僅か1敗。
    アイスタは鹿島の鬼門となっている。
    連勝で勢いに乗る清水が、ホーム初勝利をあげる可能性は十分ある。
    試合予想 :清水勝利



  4. 甲府-大宮

    ともに未勝利。失点数も同じ「6」である。
    開幕から厳しい相手との対戦が続いたこともあるが、
    甲府は浦和戦こそ大量4失点してしまったが、残り2試合はいずれも最少失点。
    毎試合2失点の大宮よりは守備が安定しているように見える。
    昨季は2試合ともにドローだったが、今回はホームの甲府がやや優勢と見た。
    試合予想 :甲府勝利



  5. C大阪-鳥栖

    このカードは、鳥栖が公式戦5連勝中。
    ユン・ジョンファン監督をめぐっての因縁の対決だが、ここは相性優先で。
    試合予想 :鳥栖勝利

Sponsored Link

関連記事
おすすめエントリー
トラックバック


コメント

非公開コメント

Sponsored Link

最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ
« 2017 / 04 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

トトルン

Author:トトルン
当たっても外れても楽しいtoto。
一緒に楽しみましょう!

にほんブログ村 - サッカーブログ BIG・toto

RSS

follow us in feedlyFollow on feedly