第911回toto予想 (1)

先日のACL第2戦は快勝した浦和以外は残念な結果に。
好スタートを切ったかに見えたJチームだったが、今季も厳しそう。。

そして、楽しみなニュースがひとつ。

ポドルスキ「現役最後は神戸で」骨埋める覚悟の3年契約背番10
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/03/03/kiji/20170302s00002000368000c.html

とりあえず第二のフォルランにならないことを祈る。。


リーグは早くも第2節。
予想の難しい時期なので、多少波乱狙いでいきます。

  1. 浦和-C大阪

    仕上がり具合に差。
    浦和は公式戦3試合を終え、攻撃好調。
    C大阪は開幕戦の緊張もあったのか、予想以上に守備的で攻撃はいまひとつ。
    しかしこのカード、直近8試合の成績は浦和の1勝4分3敗。
    ややC大阪優勢ではあるが、ここは現在のチーム状態を信じたい。
    試合予想 :浦和勝利



  2. 甲府-鹿島

    甲府は開幕戦でG大阪をあと一歩のところまで追い詰めた。
    鹿島は公式戦連敗。先日のACL・ムアントン戦はショックの残るような負け方であった。
    また一部主力を温存していたとはいえ、海外アウェイからの連戦でコンディション的にも厳しそうだ。
    直近6試合の対戦成績は甲府の1勝1分4敗。ホームでも3年間勝利がない。
    強豪との連戦となる甲府。勝つのは難しいかもしれないが、接戦に持ち込む可能性は高そうだ。
    試合予想 :引き分け



  3. 広島-清水

    広島は開幕戦で4連勝していたお得意さんの新潟とドロー。
    清水とも引き分け一つを挟んで5連勝中と相性は良いが、今回はどうだろうか。
    清水は守備に一定の手応えはあるものの、攻撃に課題ありという印象。
    開幕からホーム連戦未勝利は避けたい広島。
    引き分けもありそうだが、ここはしっかり勝ち切ると予想。
    試合予想 :広島勝利



  4. F東京-大宮

    開幕戦で天敵・鹿島に勝利し、ひとつ壁を打ち破った感もあるF東京。
    さらにウタカを獲得しますますムキムキに。
    大宮は川崎に0-2で黒星発進。家長の穴の大きさを痛感。
    しかしお互いアウェイで強い外弁慶カード。
    F東京はアウェイで黒星1つを挟んで9連勝中だが、ホームでは逆に5連敗中だ。
    順当ならF東京だが、ここは敢えて逆張りでいきたい。
    人間そう簡単には変わらないんだよっと。。
    試合予想 :大宮勝利



  5. 磐田-仙台

    ここは相性優先で。
    このカードは2011年以降の公式戦で磐田の3勝7分1敗。
    引き分けが多いが、昨季は磐田が連勝している。
    試合予想 :磐田勝利


Sponsored Link

関連記事
おすすめエントリー
トラックバック


コメント

非公開コメント

Sponsored Link

最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ
« 2017 / 04 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

トトルン

Author:トトルン
当たっても外れても楽しいtoto。
一緒に楽しみましょう!

にほんブログ村 - サッカーブログ BIG・toto

RSS

follow us in feedlyFollow on feedly